文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス一覧

イベント : 吉舎歴史民俗資料館 「銀山街道を辿る−伊能地図からの報告−」

掲載日時: 2021年11月01日

吉舎歴史民俗資料館(三次市)では、江戸時代に発達した“銀山街道”と、日本地図を作った伊能忠敬が三次市内を測量した「伊能地図」を紹介する企画展を開催しています。

続き... | 残り3111バイト | 詳細を見る

イベント : 筆の里工房「酒票の美−文字と意匠−」

掲載日時: 2021年09月01日

日本酒の酒蔵は全国に1,300以上。各地には、その土地の風土に育まれた個性豊かな銘柄があります。その銘柄を目でも楽しませてくれるのがラベル(酒票)です。

続き... | 残り1948バイト | 詳細を見る

イベント : ひろしま考古学講座IX(2020)〜考古学おいでまいど(オンデマンド On Demand)2〜

掲載日時: 2021年07月01日

考古学は、遺跡や遺物などの出土した資料から、人類の活動とその変化を研究する学問です。
(公財)広島県教育事業団埋蔵文化財調査室(広島市西区)では、古代の遺跡や集落、中世の山城、近世のたたら跡などを発掘調査し、広島県の歴史を明らかにする貴重な資料を蓄積・研究しています。その発掘調査の研究成果を多くの人に解りやすく紹介する公開講座を毎年開催しています。

続き... | 残り3256バイト | 詳細を見る

イベント : ひろしまアートラウンジ事業・福山城築城400年記念事業「初代藩主 水野勝成とびんごい草」

掲載日時: 2020年09月23日

1530年代から栽培・製織されてきた“びんごい草”。福山はい草の生産地として長い歴史があります。初代福山藩主水野勝成をはじめとする歴代福山藩主も特産品として推奨したびんごい草。福山城築城400年の節目の記念事業として、子どもたちに地域の特産であるい草の歴史や現状をわかりやすく紹介し、見て触れることのできるイベントを10月11日(日)福寿会館(福山市)にて開催します。

続き... | 残り2283バイト | 詳細を見る

イベント : 湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム) 企画展「妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎」

掲載日時: 2020年09月01日

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)では、妖怪のかたちの魅力を紹介するとともに、人々がなぜ妖怪の造形を求めたのか、その原動力を探る企画展「妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎」を10月12日(月)まで開催中です。

続き... | 残り2135バイト | 詳細を見る

(1) 2 3 4 ... 26 »