文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス一覧

イベント : 頼山陽史跡資料館・宮島学センター連携展示『“描かれた”宮島』

掲載日時: 2018年08月06日

 頼山陽史跡資料館は、県立広島大学宮島学センターとの初めての連携展示として、7月21日(土)より企画展『“描かれた”宮島』を開催しています。

続き... | 残り2138バイト | 詳細を見る

イベント : 県大・市大公開講座2018 『ひろしま学を考える』全4回

掲載日時: 2018年06月11日

県立広島大学地域連携センターは、広島市立大学・県立広島大学連携公開講座の一環として7月4日(水)より『ひろしま学を考える』(全4回)の講座を行います。
ひろしま学が対象とするのは、広島県や広島市といった行政区画の基づく特定の地域のことでも、特定の分野や内容に限定されるものでもありません。ゆたかな自然に恵まれ、さまざまな歴史や伝統、文化、そして産業を育んできた「ひろしま」について、4人の講師がそれぞれの視点や切り口で解き明かしていきます。
私たちが暮らす「ひろしま」について、もっと深く知りたいとお考えのみなさまの受講をお待ちします。
 (県立広島大学 地域連携センター)

続き... | 残り2737バイト | 詳細を見る

イベント : 県内各地の供養田植・花田植・はやし田・田楽情報

掲載日時: 2018年05月01日

 県北地方には、神々に豊穣を祈り、そして、感謝するための伝統的な行事・祭りが継承されています。特に、田植行事は、豊作祈願の芸能で地域により、「供養田植」「花田植」「はやし田」「田楽」の名称で県北各地に伝えられています。庄原市や神石高原町の「供養田植」は中世に起源をもち、神仏混淆の祭式によって牛馬の供養とその安全を願う大山神社の信仰に基づいています。 一方、芸北地方の「はやし田」「花田植」は神事田植と仕事田植えが融合したものや大地主の勢力誇示のために実施されてきました。現在でも大切に継承され、田植えが始まる5月から6月県内各地でイベントとして開催されています。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

続き... | 残り3275バイト | 詳細を見る

イベント : 鞆の浦観光鯛網

掲載日時: 2018年04月09日

 鯛網は、福山市鞆の浦に約380年も伝わる伝統漁法です。潮風に吹かれながら海の上から観覧する「鞆の浦観光鯛網」が、5月3日(木・祝)から27日(日)まで開催されます。往時の姿をそのまま今に伝える観光鯛網は、とても勇壮な一大海上絵巻です。

続き... | 残り2636バイト | 詳細を見る

イベント : 古保利薬師春祭り

掲載日時: 2018年03月03日

 4月1日(日)に北広島町にて、お釈迦様の生誕を祝う「古保利薬師(こおりやくし)春祭り」が開催されます。当日は国の重要文化財でもある、平安初期の薬師如来など12体が無料で拝観できるほか、弓道演武、子ども相撲、子ども神楽団による神楽、餅まき等、イベントが目白押し。バザーも開催され、一日中楽しむことができます。

続き... | 残り1830バイト | 詳細を見る

(1) 2 3 4 ... 22 »