広島県の文化資源画像

歴史文化

ひろしまの礎(いしずえ)〜人・文化〜

毛利元就(もうりもとなり)

  戦国時代の武将。明応6年(1497)生まれ、元亀2年(1571)没。兄の興元(おきもと)、その子幸松丸(こうまつまる)の相次ぐ死により、大永3年(1523)に毛利氏の家督を相続した。 安芸国の一国人(こくじん)・国衆(くにしゅう)にすぎなかった毛利氏を、中国地方最大の戦国大名に押し上げた。

ページの上部に戻る