文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス

イベント : ひろしまアートラウンジ事業・福山城築城400年記念事業「初代藩主 水野勝成とびんごい草」

掲載日時: 2020年09月23日

1530年代から栽培・製織されてきた“びんごい草”。福山はい草の生産地として長い歴史があります。初代福山藩主水野勝成をはじめとする歴代福山藩主も特産品として推奨したびんごい草。福山城築城400年の節目の記念事業として、子どもたちに地域の特産であるい草の歴史や現状をわかりやすく紹介し、見て触れることのできるイベントを10月11日(日)福寿会館(福山市)にて開催します。

い草とあわせて、備後弁や水野家ゆかりのお菓子など備後の歴史に触れることができる企画が盛りだくさん。対象は小学生〜中学生。地元の歴史通を目指してはいかがでしょう。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止や延期、一部内容が変更となる場合がございます。

ひろしまアートラウンジ事業・福山城築城400年記念事業
「初代藩主 水野勝成とびんごい草」

≪内容≫
【第1部】
●福山城築城400年記念事業の案内
●「殖藺図巻」のお話し(広島県立歴史博物館学芸員)
●座談会 い草の歴史や現状、畳をはぐってみよう! など 
登壇者:水野節子氏(刈谷市歴史博物館学芸員)、寺本安雄氏(広島県藺業協会事務局長)、佐藤圭一氏(備後表継承会会長)、渡邉真悟氏(福山城築城400年事業推進担当課長)
司会進行:盒興年氏(一般社団法人勝成塾代表理事)
●備後弁クイズに挑戦&びんごい草でくじ引き 
進行:びんごばあちゃん
※クイズに正解した方はくじを引いてね。アイネスフクヤマのプレゼントがあたるかも!
【第2部】
●ワークショップ「ミニ畳づくり」
●水野家と饅頭のお話&試食
【その他】
・広島県藺業協会よりびんごい草製品展示(笠・円座など) ※実演あり
・福山城築城400年VR動画「福山城―西の守りの要と城下の繁栄―」上映
・殖藺図巻のパネル展示
【日時】令和2年10月11日(日)13:30〜16:00(受付13:00)
【場所】福寿会館和館(福山市丸之内一丁目8番9号) 
【対象】小・中学生 ※小学生は保護者同伴(小学生のお子様1名に対し保護者1名の同伴でお願いいたします)
【参加費】無料  
【定員】20名程度(先着順)
【申込】福山城築城400年記念事業実行委員会HP内の申込ページから申込む
https://fukuyama400.jp/about/apply-hiroshima-artlounge
【問い合わせ先】公益財団法人ひろしま文化振興財団福山分室084−921−8204