文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス

イベント : 水野勝成入封400年記念 国宝久能山東照宮−徳川家康と歴代将軍の名宝

掲載日時: 2019年09月01日

水野勝成入封400年を記念して、9月21日(土)より「国宝久能山東照宮−徳川家康と歴代将軍の名宝」を、ふくやま美術館・ふくやま書道美術館・福山城博物館の合同で開催します。

久能山東照宮は初代将軍徳川家康を祀るために二代将軍徳川秀忠により元和2年(1616年)、現在の静岡市に建立されました。初代家康公を始めとして15代までの歴代将軍に関係する様々な名宝が奉納されています。
本展はその名宝をふくやま美術館・ふくやま書道美術館・福山城博物館の合同でかつてない規模で紹介します。ふくやま美術館では家康ゆかりの太刀や、関ヶ原や大坂の陣に携行した歯朶(しだ)具足、スペイン国王から贈られた洋時計等国宝、国重要文化財を中心に、ふくやま書道美術館では初代から15代慶喜までの書画、福山城博物館では同じく初代から15代までの甲冑等武具類を展示します。
久能山東照宮からこの規模で作品が出品されるのは今回が初めてのことであり、是非この機会に将軍家の威光の象徴とも言えるその名宝の数々をご覧ください。
(福山城博物館 学芸員 皿海弘樹)

「水野勝成入封400年記念 国宝久能山東照宮−徳川家康と歴代将軍の名宝」
【会期】9月21日(土)〜11月17日(日)
【休館日】月曜日
※ただし9月23日(月・祝)・10月14日(月・祝)・11月4日(月・休)は開館
9月24日(火)・11月5日(火)は休館
【観覧料】
ふくやま美術館…1,100円(900円)
ふくやま書道美術館…500円(400円)
福山城博物館…500円(400円)  
3館共通入館券…1,500円 
高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

【問い合わせ先】
ふくやま美術館…084-932-2345
ふくやま書道美術館…084-925-9223
福山城博物館…084-922-2117

【関連行事】
●記念講演会
「徳川家康公と久能山東照宮」
講師:落合偉洲氏(久能山東照宮宮司・久能山東照宮博物館館長)