文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス

イベント : 頼山陽史跡資料館 企画展「挑戦者たち〜現代刀の世界〜」

掲載日時: 2019年08月01日

頼山陽史跡資料館では、これまでも現代刀の魅力を紹介する企画展を実施し、人気を博してきました。
今回、北広島町の三上貞直刀匠、庄原市の久保善博刀匠をはじめとする巨匠の作品、初出品の気鋭の刀匠や中国地方で活躍する若手刀匠とその作品を紹介します。

頼山陽史跡資料館では、これまでも現代刀の魅力を紹介する企画展を実施し、人気を博してきました。
日本刀は、古来から現代に受け継がれてる日本特有の美術品です。
古刀の技法を研究し、その継承に励む傍ら、新たな作刀に挑む中で生み出された現代刀には、古刀とはまた異なる魅力が存在します。
多数の刀匠たちが日本刀の優品を生み出してきましたが、刀匠たちのたゆまぬ挑戦は現代も続いています。
今回、北広島町の三上貞直刀匠、庄原市の久保善博刀匠をはじめとする巨匠の作品、初出品の気鋭の刀匠や中国地方で活躍する若手刀匠とその作品を紹介します。
作り手たちの熱い想いと技が結実した作品の数々をぜひご覧ください。

挑戦者たち〜現代刀の世界〜

【期間】 2019年7月25日(木)〜9月8日(日)
【時間】 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【会場】 頼山陽史跡資料館(広島市中区袋町5-15)
【休館日】 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
【入館料】
一般 300円(240円)、高校生・大学生 220円(180円)
小中学生 150円(120円)※( )内は20名以上の団体料金

◆展示解説会◆
出品刀匠が作品の見どころを解説します。
7月27日(土)、8月17日(土)、8月31日(土)
いずれも13:30〜

【アクセス】
JR広島駅から広電1号線で約25分、袋町電停下車すぐ
広島バスセンターから約500メートル
アストラムライン本通駅から約300メートル
【お問合せ】 頼山陽史跡資料館082-298-5051
【ウェブサイト】頼山陽史跡資料館