文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス

イベント : 威風堂々クラシックin Hiroshima 2016

掲載日時: 2016年12月02日

 広島市出身の世界的指揮者・大植英次氏プロデュースのもと、12月24日(土)・25日(日)の2日間にわたり、「威風堂々クラシックin Hiroshima 2016」が開催されます。広島市内中心部で繰り広げる音楽の祭典をぜひお楽しみください。

 大植英次氏は、大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団名誉指揮者を務められています。1956年広島市に生まれ、タングルウッド音楽祭でレナード・バーンスタインと出会い、以後、世界各地の公演に同行、助手を務められました。2005年に「トリスタンとイゾルデ」を日本人指揮者として初めてバイロイト音楽祭で指揮し、世界の注目を集め、これまでに大阪芸術賞特別賞、ニーダーザクセン州功労勲章・一等功労十字章受章など様々な賞を受賞されています。

 今回で、4回目となる今年も、オフィスビルや美術館、ホテルのロビーなどで、気軽にコンサートをお楽しみいただけます。入場は無料(広島文化学園HBGホールのみ有料)、赤ちゃん連れのお客様も鑑賞ができます。広島の街を音楽でいっぱいに・・・。ご家族と、ご友人と、お買い物の合間に、散歩の合間に、クリスマスをクラシック音楽でロマンチックに過ごしてみてはいかがでしょうか。

■プログラム
<12月24日(土)>
(1)10:30−11:15/JMSアステールプラザ多目的スタジオ
(2)12:00−13:00/広島県立美術館1階メインロビー
(3)13:30−14:20/中国電力株式会社本社1階ロビー
(4)14:50−15:40/NHK広島放送センタービル1階ロビー
(5)17:10−18:00/ひろしま美術館本館ホール

<12月25日>
(1)10:15−11:15/旧日本銀行広島支店
(2)11:30−12:20/地下街シャレオ中央広場
(3)12:35−13:35/広島市役所1階市民ロビー
(4)13:40−14:25/福屋広島駅前店6階マルチの広場
(5)15:30−16:30/リーガロイヤルホテル広島1階チャペル・リュヴェール
(6)18:00−20:30/広島市文化交流会館 広島文化学園HBGホール

■入場料
無料、ただし広島文化学園HBGホールのみ自由席1,000円、指定席1,500円
入場券取扱:エディオン広島本店、福屋広島駅前店、アルパーク天満屋、JMSアステールプラザ、各区民文化センター、電子チケットぴあ(区民文化センターは自由席のみのお取り扱いです。)

■問合先
威風堂々クラシックin Hiroshima実行委員会事務局(広島市文化財団内)082−244−0750