文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

トピックス

お知らせ : 広島県立歴史博物館 春の展示『ひろしまの鉄道・パート(1)―ひろしまローカル線の旅―』

掲載日時: 2013年03月30日

 寒さもやわらぎ、春本番!!花や緑に誘われてお出かけしたくなりませんか!?
 ご近所をのんびり散歩してみたり、車でちょっとドライブしてみたり、色々お出かけ手段はありますが、鉄道でお出かけするのも楽しいものですよね。
 広島県立歴史博物館(福山市)では、4月26日(金)から6月16日(日)まで、ひろしまの鉄道にスポットをあてた展示会を開催します。私たちの身近な交通手段「鉄道」の意外な一面を知ることができるかもしれませんよ!

 広島県立歴史博物館(福山市)では、平成17年度の企画展「ひろしま鉄道大集合」以来、数度にわたり鉄道写真を中心とした展示会を開催しています。   
 今回は、パート(1)とパート(2)の2回にわたり、広島にゆかりのある鉄道写真と鉄道関連資料を展示し、県内の主な路線を中心に、長い間人々に愛され続けてきた鉄道について紹介する展示を行います。
 パート(1)は、4月26日(金)から6月16日(日)まで、春の展示『ひろしまの鉄道・パート(1)―ひろしまローカル線の旅―』として開催します。
 この展示では、地域の身近な交通手段として利用されている呉線・福塩線・芸備線・可部線・木次線・三江線・広島電鉄・ 広島高速交通・井原鉄道などのローカル線に焦点をあてた内容となっています。
 会期中は、風力を使って鉄道模型を走らせる体験やペーパークラフトのワークショップなどイベントもたくさん。鉄道は、人や物資を大量に遠くまで輸送できる交通手段として、私たちの生活と深く結びついています。今では見ることができない鉄道風景も、写真や数々の資料で出会えることでしょう。私たちの身近な交通手段「鉄道」の記録を紐解いてはいかがですか。

※パート(2)は、7月12日(金)から9月1日(日)まで、夏の展示「ひろしまの鉄道・パート(2)―山陽本線と新幹線―」として開催されます。

『ひろしまの鉄道・パート(1)―ひろしまローカル線の旅―』)

【期日】 4月26日(金)〜6月16日(日)
※休館日:月曜日(祝日は開館)
【時間】 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【場所】 広島県立歴史博物館(福山市西町2-4-1)
【入館料】
常設展の入館料が必要。一般290円(220円)、
大学生210円(160円)、高校生まで無料
※( )は団体20名以上。
【問合せ先】  広島県立歴史博物館 084−931−2513

≪関連イベント≫
◎記念講演会
【日時】4月27日(土) 14:00〜15:30
【演題】『運転士が語る鉄道』
【講師】宇田賢吉 元JR西日本運転士

◎展示解説会
【日時】5月3日(金・祝)、5月4日(土)、5月5日(日)、5月19日(日)、6月2日(日)
いずれも13:30〜14:30
【解説】広島県立歴史博物館任学芸員 山本 智宏

◎)鉄道のペーパークラフトを作ろう
【日時】会期中、毎日
【会場】広島県立歴史博物館エントランス

◎風力で鉄道模型を走らせてみよう(協力:朗堂)
【日時】会期中、毎日
【会場】広島県立歴史博物館エントランス

◎鉄道模型 運転体験
【日時】会期中の土曜日・日曜日・祝日
【会場】広島県立歴史博物館企画展示室

◎ミニSL 乗車体験(協力:株式会社シギヤ精機製作所)
【日時】5月3日(金・祝) 10:00〜16:00、 5月4日(土) 10:00〜15:00
【会場】広島県立歴史博物館前(福山城公園内) ※雨天の場合中止。

◎鉄道模型と遊ぼう(協力:鉄道友の会中国支部模型部会 九官鳥)
【日時】7月13日(土) 13:00〜16:30、7月14日(日) 10:00〜16:30、7月15日(月・祝)10:00〜15:00
【会場】広島県立歴史博物館企画展示室

◎ミニ新幹線 乗車体験
【日時】7月28日(日) 10:00〜16:00
【会場】広島県立歴史博物館博物館前(福山城公園内)
※雨天の場合、当館研修室において実施。