文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

平和記念公園のキョウチクトウ(へいわきねんこうえんのきょうちくとう)

 原爆被爆により焼野原になった広島の街で、真っ先に花をつけた牋貳峅屐蹐魯ョウチクトウとカンナ。特に生命力が強く、乾燥にも潮風にも耐える力を持つキョウチクトウは、まるで猊興の象徴″のように、市民たちを力づけた。
 いま、平和記念公園横の本川両岸は、真紅と白の西洋 (ヨーロッパ) 種のものがずらりと植えられ、艶を競っているほか、桃色のインド原産の在来種も平和大通りをはじめ市内至るところに見られ、まさに「市の花」にふさわしい。
 開花期は7月から9月、白い花は6月から咲く。果期は10月から11月頃。枝がむらがり易いので、姿を整えるため株元から出る小枝を切る努力が続けられている。
img4h.jpg

前のページへ戻る