文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

小田神楽(おだかぐら)

 小田地区では、江戸時代から神楽の愛好者が集まり、祭りの際には奉納していたと伝えられている。
 小田神楽保存会は、昭和17年に発足し、常に技術を磨いてきた。昭和49年に河内町の重要無形文化財に指定された(現在、東広島市民俗資料)。
 指定舞曲は、「清めの舞」「四神舞」「神舞」「悪魔払い」「五行祭」の5曲である。
11004.jpg
11004a.jpg

前のページへ戻る