文化をめぐる−広島県の文化資源−

ブンカッキーネットへ

Windows Media Playerを入手するAdobe Flash Playerを入手する

本サイトを最適な環境でご覧いただくためにはMicrosoft Windows Media Player Adobe Flash Playerが必要です。

観音さん(極楽寺縁日)(かんのんさん(ごくらくじえんにち))

 行基作と伝えられる、極楽寺本尊・千手観音の縁日法要。桜の便りが聞かれる4月第3日曜日に催される、極楽寺の春の風物詩。当日は梵鐘の音がモミの原生林に鳴り響き、境内や参道に露店が軒を連ね、数千人の参拝者が春の到来を喜び合う。参拝者は登山によって身体の健康や家族の安泰などを祈願したり、ヒノキの添え護摩木に思い思いの願いごとを書き記して護摩祈願などを行う。あわせて、本尊のご開帳を始め、極楽寺本堂や鰐口、木造板半肉彫虚空蔵菩薩坐像など、普段見ることのできない、極楽寺の貴重な文化財も公開される。
12013.jpg

前のページへ戻る